新しく入りました お花は
"アルストロメリア"。

私からの花言葉は、

「彼らに昨日、名前ができた。

人とは何かを教えてくれた。

身分とは一種の誇りを蔑ろにした上では、

脆く、儚く、成立しないものであると、

考えさせられたのである。」

遠い昔の、偉大な師は
何を思い、友にこの花を渡したのか。

そんな現代においては、全く意味を成さないことなどを考えてしまう、

そんな生き方をしても良いかなと、
一つ一つの空間で物思いに耽る今日この頃です。

私は、意味のないところから意味を生み出すことが好きなので、

私ならホットコーヒーを頼み、手元に来ましたら、
耳栓をして、外界の音を消し、目を閉じて、香りと味を楽しみながら、コーヒーが少し冷めるのを待ち、自分自身が思う美味しさの本懐まで温度を落として、サッと飲み、また目を閉じます。

まるでこの世界に、自分とコーヒー、視界の隅に週替わりのお花、それしかない世界を楽しむ。

私が変人というのがバレてしまったところで(常連さんは周知ですが、)
気になる人は試してみては。。。。


―M―。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット