思い返せば5年間、
あの東北の大震災の被災者の方に直接会って話しを伺うのは始めてだったかもしれない。


あの震災の日、
電車が動かなくって家に帰れなくなったのは良く覚えている。


コンビニやスーパーから食料がなくなったり、
ガソリンがなくなったり、
テレビでは『AC〜♪』のCMばかりが流れていた5年前を思い出した。


実際に自分が同じ様なことが起きたら、
どう思うんだろう、
どう感じるんだろう。


生きていく勇気を持てるんだろうか。


でも生きていかなきゃならないとすれば、

 
誰かに助けてほしいと願うだろう。


なら私達も助けるのが当然だと心から思った。






2016年3月11日ー13日、渋谷宮下公園で『東北六県茶屋〜TOHOKU Rock'n Cafe』が行われます。
東北六県を代表するお菓子屋さんが宮下公園に出店します。
『天地人』というミュージシャンが発起人となって行われるイベントです。
FullSizeRender
12日は和菓子、13日は洋菓子の日。
スウィーツパスポートを買うとプレゼントがもらえるそうです。

我々ロストロも12日・13日にステージのそばでコーヒー&紅茶の販売を行います。
売上の一部が東北支援へ送られる予定です。
IMG_1250



昨日はこのイベントの説明会に参加してきました。
『天地人』のお二人に会い、震災当時のお話やこのイベントにかける思いを伺いました。
その場で生演奏までしてくれました。
IMG_1247

話しを聞いてて、泣きそうになったのは私だけではなかったと思います。
実際に聞いてみないとわからなかったなと思うことがたくさんありました。


大物アーティストがたくさん支援や応援に来てくれた。
嬉しいけど、嬉しいんだけど、
それだと地元のアーティスト達の仕事がなくなってしまう。
来てほしくないわけではないけれど、
地元アーティストたちの仕事をとらないでほしいという気持ちが実はあったこと。


津波や地震の被害を免れ、
生き延びたけど、
応援や励ましの為のイベントが行われたあとでも、
自ら命を絶ってしまった人が何人もいたこと。


まだ復興は全然進んでいないということ。




実際に震災の地にいなかった私には、私たちには、
知らない事実・知らされない事実だった。


実際、この震災のイベントが被災地ではなく、
東京・渋谷で行われるのも、被災地の方々からのたっての希望だ。

被災地の方々は震災のことは本当は忘れたいけど、決して忘れられるものではない。
でも、私たち非被災者は時が経てば忘れてしまう。
忘れない為に、出来るだけ多くの人に伝える為に、
日本の情報発信地である『渋谷』という場所が選ばれた。



出会いは去年の11月の代々木公園のお祭り。
コーヒーの販売をしていたところで、
一人の女性から声をかけられました。
コーヒーをとても美味しいと言ってくれました。
いただいた名刺にはこう書いてありました。

”東日本大震災『祈り』実行委員会”

私も名刺をお渡しし、また連絡しますと言ってその時はそれで終わりました。
そしてまた連絡をいただき、
このイベントに声をかけて頂きました。


このイベントに参加できること、心から感謝致します。




よみがえれ、東北応援魂!
『東北六県茶屋〜TOHOKU Rock'n Cafe』
日時:2016年3月11日(金)〜13日(日) 
場所:渋谷みやした公園・神宮通公園
入場料:無料
HP:http://311shibuya.peatix.com/ 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット