おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。

ロストロです。
梅雨真っ只中で、雨の日も多いですが、ロストロでは、もうすぐ夏と言うこともあり、小学生の頃などにアサガオやひまわりの成長日記をつけていたスタッフT が、「コーヒー豆からコーヒーの木を育ててみよう!」と新しい取り組みを始めてみました!


第一弾としまして、今回はコーヒー豆を植えてみようと思います!

全体の手順として、
豆の選別
苗床を作る
植える
育てる
花を咲かせる
実り
収穫
です。
コーヒーの木の成長はブログやインスタグラムなどでお知らせしていきます!
是非フォローよろしくお願いいたします!

さてさて、今回は
1 豆の選別
2 苗床を作る
3 植える
 やっていきます!

1 豆の選別
コーヒーの木を育てるにあたり、コーヒーの生豆をそのまま植えても育ちません。
一度水に浸け豆に芽を出すための水分をあげます。
その際、虫食い豆やカビ豆といった、欠点豆を取り除きます。
方法は簡単です。

まず、目視で茶色い豆やカビた豆を取り除き、水に浸けしばらく放置します。

この時、虫食い豆などは中身がスカスカになっているので浮いてきます。
IMG_20190627_111305

下に沈んでいる、形や色の良い豆を植えていきます。
一晩、水を含んだキッチンペーパーの上に寝かしました!
1561601326390
 すると...

IMG_20190627_111220
2倍くらいの大きさに!

IMG_20190627_111242
根っこみたいなものが生えてきました!
この根っこが生えてきたお豆を植えていきたいと思います!

2 苗床を作る
育てるための苗床を作っていきます。
コーヒー豆は暖かい気候の植物です。
ですので、気温が下がりにくいビニールハウスが適しているのですが、農家の方々でもない限り、用意が難しいと思います。
そこで、スタッフT は、発泡スチロールで代用しました!

1561601333386

下には水捌けをよくするため穴を開け、上には光を入れるためのビニールを被せ、湿度対策にビニールに小さい穴を開けました。
1561440308964

容器は紙のカップで代用しました!
水捌けがよくなるよう下に大きめの穴を開けココナッツの皮の繊維を敷き詰めて発芽に良い栄養のある柔らかい土を空気と水を含ませていれてあります!

3 植える
さて、いよいよ植えるです!
1で用意した根っこの生えた豆を2で用意した容器に植えていきます。

1561600978239


まず、芽が出やすいように、指の第一関節くらいの穴を開け、豆を入れます。
その上から土をほぐして被せます。
1561600982465

こんな感じです!
最後に発泡スチロールの中に入れて、土が乾いて来たら水やりを忘れず、できるだけ発芽しやすいように、暖かい暗所に置いておきます!
1561600984254
1561600990723
    芽が出ますように!!

発芽の様子や成長はsnsなどでお知らせしていきます!
発芽後は、店内やお客様にも見えるところに置く予定です!
楽しみにしていてください!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット