こんにちは。
ロストロスタッフAです。

今年も残すところあと1日。
平成最後の年末です。

ロストロの年末最後のイベントは26日渋谷ストリームにて行われました『しぶやハポン』でした。

「ハポン」とは、
日本のことですね。スペイン語の発音です。

直訳すると渋谷で日本。笑


日本とスペインの交流イベントです。
ロストロはスペイン由来のものが多いですからね。


きっかけは400年前
「サムライ 支倉常長」HASEKURA TSUNENAGA

遥かスペインへはじめて渡ったサムライの物語
自然災害から学ぶ一日。歴史・異文化交流・芸術

山形県米沢市に生まれたといわれる伊達政宗の家臣「支倉常長」は、慶長三陸沖地震発生後、1613年、仙台藩とスペインとの貿易交渉のためサン・ファン・バウティスタ号で大海原を横断、スペイン国王とローマ法王に謁見を果たしました。結果的に交渉はまとまらず、失意の帰国となりましたが、一行は「日本人で初めて太平洋・大西洋の横断に成功し、ヨーロッパの国へ赴き外交交渉をする」という歴史的偉業を成し遂げたのです。
IMG_3800


と、いうわけで、
彼の出身地山形県米沢市の食とスペインの食、
また彼が日本人では始めて口にしたといわれる、「チョコレート」と「珈琲」を一緒にしたイベントが渋谷の最新施設渋谷ストリームにて行われました。
IMG_3798
山形米沢からいらした方々と、スペイン料理屋さんの方々。
芋煮美味しかったな。

IMG_3799


この日はこのイベントのために作ったロストロオリジナルブレンドの販売です。
「支倉ブレンド」「天地人ブレンド」の2種類です。
パッケージもこのための特別なやつです。

支倉さんは、日本人で初めて珈琲を飲んだ人だそうで、
またチョコレートも始めて食べた人だそうで。

そんな支倉さんが初めて飲んだ珈琲をイメージしつつ、チョコレートに合わせて飲んだら美味しい珈琲を考えて作った一品です。

天地人コーヒーは実は何年か前にも同じ主催者の方々とイベントやらせていただいたときにもでてきてるんですが、津軽三味線奏者の黒沢さんと、ドラマーの大間さんのユニット『天地人』をイメージして作ったブレンドです。
爽快な三味線のサウンドと力強いドラムの音をイメージして作った感じです。

珈琲販売しながら、AもKも物販で欲しいものゲットしたりとイベント楽しませてもらいました。
最後にちょこっとステージも見させてもらいました。
ステージの皆さんもとってもかっこよかったですね。

前回のイベントは震災復興イベントだったのですが、
彼らの音を聞くと、
また当時のことを思い出します。

忘れてはいないけど、
日々の忙しさで、記憶の隅っこに追いやられちゃいますが、
まだ苦しんでいる方々がいることは忘れちゃいけないですね。


今年も一年いろいろなことがありました。
カフェロストロは走り出してもうすぐ2年ですが、まだまだまだまだです。
社員が増えて、また来年も新たな気持ちで頑張ります。

皆様今後ともよろしくご愛顧くださいませ。


最後に
IMG_3796
三味線ゲットのために。K君のひげ面。


そして
S氏も。
IMG_3803





年末ジャンボか。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット