こんばんは。ロストロです。

先週末の渋谷のお祭りに来てくれた方々、ありがとうございました☺


特に2日目は雨で寒かった事もあり、例年より人が少なく、正直売り上げも芳しくなかったのですが、それでも沢山の方にロストロのコーヒー☕を飲んでいただくことが出来ました。
また今年も一緒にやらせて頂いたポルダーベーグルさんとオールドバレーダイニングさん、ありがとうございました。

来年も出店することになったら、また全力で頑張りたいと思います\(^o^)/

IMG_20181103_204529_452



さて、今日は久しぶりに、コーヒーの豆知識についての記事を書きます

早速ですが、皆さんはピーベリーというコーヒー豆をご存知でしょうか!?

IMG_20181108_170518
↑ピーベリー

通常コーヒー豆は1個の実の中に2個の種子が出来るのですが、それが何らかの理由により1個の種子しか出来ない場合、その種子は通常より小さく丸い形状となります。

この小さく丸い形状の豆を「ピーベリー(丸豆)」といいます。因みに通常の豆は「フラットビーン(平豆)」と呼び区別します。


ピーベリーはどの産地のどの品種にも3〜5%存在する普遍的なものですが、その希少性から高値で取引されたりもする豆です。
まあ希少価値のある奇形のコーヒー豆というだけで、特に味が優れているとか言う事ではありません。あくまでも形状の話です。

IMG_20181108_170752
↑左がピーベリーで、右がフラットビーン。
分かりにくかったらすみません(笑)


カフェロストロでは、今ケニアのピーベリーのみを集めた豆を販売しております。
このケニアのピーベリーは、柑橘系の爽やかな酸味が特徴的な豆で、かなりケニアらしくて美味しいです。

焙煎度も浅煎り、中煎り、深煎りと様々な焙煎度でご用意しておりますので、是非この機会にご自宅で楽しんでみては如何でしょうか?

希少価値の高い豆でもありますので、お歳暮とかにも良いかもしれませんね😁


ではまた。




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット