こんにちは
ロストロです!

今日はグッと冷え込んでいますね。
なんとなく日差しも出ている時間もありますが、台風も近づいているので、お出かけの方はくれぐれも気をつけてください。


さて、前回の記事(SCAJ2018前編)で、最近のコーヒーや珈琲屋さんについてお話しいたしました。

後編はマシンやツールについてご紹介します!



今は全自動のマシンのニーズが高まっているらしく、マシンたちがせっせと仕事をこなす姿が多く見受けられた気がします。

自動でタンピングをするもの、
1538198947844


自動で設定した豆の量を計量するもの、
1538198963018
1538198943620



一番驚いたのは、
一台で焙煎から抽出までの流れをやってくれるマシン!

1538198956382


わぁ!すごいなぁ!と何回言ったかわかりません。


あとはセラミックのドリッパーが
魅力的でしたね。

1538198950773

エコで、しかも実用的で、扱いも簡単!

ザラザラとした手触りの焼き物に、目には見えない無数の穴があいていて、

コーヒーを抽出すると、ほんのり微粉は出てきてしまうのですが、全く気にならないです。

油分が一緒に抽出される分、
ペーパードリップよりも口当たりがまろやかでクリーンな味わいになるそう。

さらに魅力的なポイントが、
コーヒーのみならず、
お茶、お水、お酒、ワインなども
ろ過できる優れものなんです。

1538198971165


使い終わったらお湯で洗うだけ。
年1回、網にのせて火にかけるだけ。

ズボラな私にはぴったりですね◎



またKalitaさんでは、
持ち運びができるグッズが
多く展示されていて、

1538198953652


これは、折りたたみ式のエアロプレスですかね?山や川でコーヒーを飲むのは結構憧れてます。



SCAJの展示会では、
普段触らないマシンもたくさん触らせてもらえて、

気になっていたスチームパンクも
イマドキなデジタル式でした。


1538198945160


特に、イタリアの伝統的なエスプレッソマシンのレバー式マシンは、想像以上に力のいるレバーでした。

1538198967211


両手で上から力を入れるのですが、
レバーに自分が持って行かれそうになるぐらいの威力でした、、

使いこなせたらかっこいいんだろうな〜と。使いこなせる時には、おそらく二の腕の筋肉が引き締まって、一石二鳥ですね!



普段お店にしかいないと視野が狭まってくるのですが、

こういう展示会で新しいものに触れたり、ほかの珈琲屋さんとコミュニケーションをとることで、
色々考えることややりたいことも増えますね。

とってもいい勉強になりました◎


実は一般の方でも来場できるので、
来年、ご予定が合えば、ぜひいってみてください!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット