こんにちは。ロストロです。
今回、絶望感に打ちひしがれたようなタイトルとなっていますが、仕事には関係ありません。安心してください(^_^)

これは、今店内のお花として置いている、スカビオサの花言葉です^^

IMG_5070

IMG_5071

こちらの紫色の花が、スカビオサです。スカビオサの花言葉は「不幸な愛」「私はすべてを失った」です。
なぜこんなに暗い花言葉なのか調べてみたところ、もともと西洋では紫色の花に悲しい花言葉がつけられることが多いらしく、これはギリシャ神話にて大量の血を流して死んだ美少年ヒュアキントスの血から紫色のヒヤシンスが咲いたことに由来しているそうです。
紫のスカビオサも伴侶を失った未亡人におくる花束にふさわしいとされ、こうした悲しい花言葉がつけられているわけなのです(`・∀・´)

IMG_5072

ちなみに、こちらの緑の葉っぱの方は木苺です。ラズベリーやフランボワーズと言った方がピンと来る方も多いでしょうか。
木苺の花言葉は、「謙遜」「嫉妬」「哀れみ」「幸せな家庭」などです。
木苺は白い花を咲かせ、真っ赤な実をつけますが、その実は大きな葉っぱとは対照的に1cm前後ととても小さく、控えめなことから「謙遜」という花言葉がつけられたらしいですよ^^

段々と暖かくなってきましたね。では良い一日を。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット